院長紹介

ごあいさつ

東みずほ台クリニック院長

もともと消化器外科医でありましたが、地域医療への奉仕を目指し平成2年開業致しました。開業後、内科・胃腸科・小児科を主とする診療スタイルに変化してきました。
下記の[専門とする疾患]をご覧下さい。

開業以来、あっという間に十数年が経過しましたが、通常の診療に加え、健診事業、中医学の応用による予防医学にも力を入れていきたいと思っています。

経歴

  • 1974年 東京医科歯科大学医学部卒業
  • 1974年 東京医科歯科大学医学部第2外科入局
  • 1975年 新潟県立十日町病院外科
  • 1977年 東京都足立区等潤病院外科
  • 1984年 米国ロサンゼルスUCLA留学(腫瘍免疫学)
  • 1986年 兵庫医科大学第2外科
  • 1990年 埼玉県富士見市に「東みずほ台クリニック」開業

所属学会・認定医

  • 日本癌治療学会
  • 日本外科学会
  • 日本東洋医学会
東みずほクリニック外観

専門とする疾患

  • 循環器:ホルター心電図、心エコー
  • 呼吸器:胸部レ線、血中酸素飽和度
  • 消化器:胃透視、胃カメラ(電子内視鏡)等の検査を実施可能です。
  • その他:各種予防注射、特定健診などの健診事業